中年不安

適当に生きてきた結果がこれだよ

今週の体重と体脂肪率

体重 95.0kg

体脂肪率 29.5%

前回の今週の体重と体脂肪率の記事を更新できなかった上に、今回は深夜とはいえ日付が変わって月曜日に更新という俺の怠惰な部分が出始めてしまったこのシリーズ。
生活にも多少なりとも怠惰が出始めたせいか、体重は増えてしまっている。


就職もしたし、簿記の試験も近いのでそれほど運動に時間が取れなくなってしまったのでどうするか対策を考える必要がある。

 

 

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村

無職、一眼カメラを趣味にしたまへ

2ヶ月と半月ほどの無職期間が終わり、派遣ではあるものの無事、就職がきまった。
就業はなんと12日、登録から就業までの期間が1週間とかなり早い。
さすが、業界No.1のテン●スタッフ、伊達ではない。
就活が意外と早く終わりを告げたので、今回は一見関連性が無いと思われるであろうカメラと就活についての記事を書く。

一眼カメラは不安を取り除く

幸か不幸か他国に比べ真面目な人間の多い日本人は、無職になると不安感に襲われる事も多く、精神をすり減らしてしまう人も多いのでは無いだろうか。
就活で不採用が続くとなおさらだ。

そこで一眼カメラの登場である。
一眼カメラはスマフォのカメラに比べ設定項目が多く、また高額なため何となく適当に撮影した写真ではなく、できればもっと手の込んだ写真を撮影したくなってしまうのが心情だ。
そのため、常にカメラや写真について考えてしまうため、カメラに触れている間に悩み事は頭の隅へ追いやられてしまう。
また、撮影の楽しさや良いものが撮影できた喜びは良いリラックス作用を与えるため精神に極めて良いと思われる。

メルカリやヤフオクでも使える

無職時代はもちろん収入がない、その収入を補うためにメルカリなどのフリマアプリやヤフオクを利用する人間も多いのではないだろうか?

そのときに重要なのが商品の写真である。
商品の写真は綺麗なほどよい、ましてや同じ商品が同価格帯で複数出品されている場合、多くのユーザーはより綺麗な写りの良い商品を選ぶのは必然だ。
また、ブログなどに使用する写真も一眼カメラで撮影することにより、より一層閲覧者の目を引くことができるのである。
この様に無職時代のお小遣い稼ぎにも、カメラは活躍するのである。

就活への活力に

俺のように怠け者気質で金に余裕がある人間は、いざ無職になっても金の続く限りは就職活動をあまり優先せずにのんびり過ごしてしまう人間も多いのではなかろうか?
そこで、カメラの登場である。
俺は無職になって初っ端でEOS80Dという一眼レフカメラを買った。

 

 


少々古い商品であり、新品でも8万円程度の代物だったので買えないことは無かった。
しかし、なまじミドルスペックのカメラを買ってしまった事で、良い環境で写真を撮影したい、またはいろいろな手法で撮影し腕を上げたいと欲が出てしまい、レンズ、三脚、複数のレンズとカメラを持ち運べるカメラバッグ、その他といろいろと手を出してしまったことで、9月に入り改めて貯金残高をみていたら無職期間内であった2ヶ月半にカメラ関係だけで20万近く散財している事がわかった。

いやぁ焦ったね。無職が1ヶ月趣味だけで10万も散財してるわけで、余裕のあった貯金も多少は残っているもののとても余裕があるとは思えない程に減っているわけで、流石に無職のままではいるわけには行かずに、就職活動に本腰を入れるに至ったのである。

つまり、俺のようなだらしのない無職はカメラを購入し散財でもしなければ就職活動に意欲を見出すことはできない、つまりカメラのおかげで就職できたと言えるのである。

無職、一眼カメラを買いたまへ

以上の様に一眼カメラは、無職にとって精神の支えになるものでもあり、お金を稼ぐ手助けにもなり、尚且、就活に対する意欲を呼びよこす代物であるため、無職にうってつけな商品なのである。
ただし、一つ付け加えて置くがあくまでも一眼カメラに手を出して良いのは金に余裕のある無職であり、生活がカツカツである人間が買って良いものではない。
なぜなら、一旦沼に落ちると金がみるみる減っていく自体に陥るからだ、本当にもう焦るくらいに減っていく。
自分は沼に落ちない、そう自信がある人間もその多くはカメラ沼、レンズ沼、三脚沼といくつもの沼が待ち構えているのだから…。

 

 

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村

2019で終了する、はてなダイアリーについて

先月末に2019年春にサービス終了を発表したはてなダイアリー、実は俺も数ヶ月という短い期間ではあるが、はてなダイアリーを利用したことがあり、HNにもなっている鶏ゴロー(tori56)はその時代の名残である。

今回は、そのはてなダイアリーというかはてなのサービスについて俺が思うことを書いていく。

テキストサイトから、はてなダイアリー

はてなダイアリーが登場したゼロ年代と呼ばれる2003年頃、俺は当時流行っていたテキストサイトと呼ばれる個人サイトを運営し、日記を書いていた。

当時、個人サイト向けに今のブログとは違う日記サービスが流行っていたのだがブログの登場により多くの個人サイト管理人が、ブログへと移行していた過渡期だったと記憶している。

そして俺も、ブログへ移行することを決め、選んだのものがはてなダイアリーだった。

シャレオツだった、はてなダイアリー

はてなダイアリーを選んだ理由は簡単で、他のブログサービスと違いはてなダイアリーはとてもオシャレに思えたからだ。

はてなキーワードへの自動リンクRSSを利用したはてなアンテナとの連携。
当時の俺はこれがすごく魅力的に感じ、何より他のブログとは一線を隠すあのデザインがとてつもなくオシャレに感じたのである。

はてなキーワードのリンクは、実際使ってみると鬱陶しかっただけだったが…。

はてな記法は俺にとっては、”?(はてな)”でしかなかった。

はてなダイアリーといえばその特徴的な記法であるはてな記法が挙げられる。
はてなブログの利用者ならば周知の通りであるが、このはてな記法はダイアリー時代の名残としてはてなブログでも利用することができる。

しかし、俺はこのはてな記法に馴染めなかった、当時HTMLタグを使用してWEBサイトを作っていたという事もあってかこの癖のある独特のはてな記法が馴染めなかったのである。

ダイアリーのヘビーユーザーが得意げに使いこなしていたはてな記法ではあるが、わざわざ覚えてHTMLタグの代わりに使おうとは到底思えなかったのだ。

あれから10年以上たち、再びはてなを利用しブログを書いているわけだが、今でもはてな記法を使いこなせないし、そもそも使おうとは思っていない。

馴染むことのできなかったはてな文化

今言われているような、”はてな民”や”はてな村”と呼ばれている文化に、俺は当時馴染めなかった。

今ほど顕著なまでに現れていたわけではないが、はてなダイアリーのユーザーは他のブログのユーザーとは少し違い独特のコミュニティを築いていたのだが、俺はそれに馴染むことはできなかった。

はてな民、はてな村と呼ばれるコミュニティがどのような物かは検索すればわんさか出てくる。(2010年代以前はここまで酷くは無かった気はするが…。)

はてなよ、私は帰ってきた!!

一度は馴染めずに去ったはてなに帰り、こうしてブログを書いているわけだが実は未だに、気に入った記事にはてなスターを大量に押す(俺はいいねを押すなら一つで良いと思ってる。)や、はてなブックマークでコメントを入れてからの交流など未だに馴染めていないのが実情だ。
後者のはてなブックマークについては、はてブをされる分にはメリットが有るのはわかるが、それを自分が行う場合にどのようなメリットが有るのかを見いだせていない。

つくづく、コミュニティーと呼ばれるものが苦手な人間なのだと実感する。

これからもよろしく、はてな

気付いたら、はてなサービスへの軽い批判のような記事になってしまったが、これは、一旦馴染めずにやめたはてなダイアリーを中心として見た、はてなサービスへの素直な感想なのでこうなってしまった。

実際、はてなブログを数ヶ月つかってみて、他サービスとの連携や記事の書きやすさなどは決して悪くなく、むしろブログサービスとしては使いやすいと思っているし、いずれは有料へ申し込むつもりだ。

さようなら、はてなダイアリー、これからよろしく、はてなブログ

 

 

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村

新しい派遣会社に登録した

9月になりここ2ヶ月の間にカメラやその他機材を買いまくってしまったせいで貯金もなくなってきたので、月曜日に新しい派遣会社に登録をしてきた。
今回は就活についての今の状況と新しく登録してきた派遣会社についての感想を書こうと思う。

全く連絡が来なくなった某派遣会社と転職エージェント

今年の6月で派遣先から事実上クビにされてから、その仕事を紹介した派遣会社からほぼ連絡がこなくなった、来ても月にメールが一通くらい。
仕事はできなかったが、サボったりはせず真面目に働いていたのでブラックリストには載ってないとは思うのだがとにかく連絡が来ない、やはり評判通り、ヒュー●ント●ストはあまりいい派遣会社ではなかったようだ。

また、簿記つながりで大●キャリアナビにも登録しているのだが、こちらも担当のエージェントからは最近ではあまり連絡がこなくなってしまった。
こちらの場合は、35歳の未経験で簿記資格は3級のみという低スペックのため紹介できる仕事がなくなってしまったのだろう。
メールは週に1度は来ているが、経験者を必要としている仕事や、明らかに女性向けまたは若年層むけで応募しても落ちるであろう(中には簿記2級を必須の仕事も)物ばかりで応募する気になれる物が少ない。

このままでは、なけなしの貯金が消えて始めたばかりの趣味であるカメラを手放すことになりかねないので、新しくテン●スタッフに登録することを決めた。

テン●スタッフを選んだ理由

これ伏せ字を使う必要と意味があるのかと疑問に思ったが、まぁいいだろう。
それでなぜここを選んだかだが、理由は簡単でネットでの評判がどのサイトでも上位に来ていた事があげられる。
以前登録した、ヒュー●ント●ストは最初からあまり仕事を紹介してくれず、スタッフも急にやめたりして(僅か5ヶ月で担当が2回変わった)、評判通りお世辞にもいいとは言えない会社だったので今回は業界での評判が一番良い(少なくともネットの中では)テン●スタッフを選んだのである。

登録して感じたこと

ウェブサイトからIDを登録して、来社日を予約。
その後、プロフィールや職務経歴、資格などを入力して登録。
ここまではヒュー●ント●ストとほぼ変わらない感じだった。
その後、案内のビデオや能力テスト?なども事前にウェブで行えるので会社を訪れた際に時間が大幅に短縮できたのは良かった。
事前に、登録したと言っても当日にも簡単な派遣業務についての説明や、登録内容のチェックなどは面接形式で行うので1時間ほどは時間はかかったが…。
面接担当者の印象は可もなく不可もなくだったが、ヒュー●ント●ストよりはこちらの希望を詳しく聞いてくれたのでその点は好印象を受けた。

早速、当日に一社紹介してもらったので社内審査や会社見学という名の面接を通り職につければと思う。
ただ、この職場とは別に初っ端で年休が108日という仕事を紹介されたので一抹の不安は残る。

 

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村

今週の体重と体脂肪率

体重 94.0kg
体脂肪率 29.7%

 

 

痩せたのは痩せたが、体脂肪率が30%近くになっている。
肉か、昨日食った焼き肉が行けなかったのか?
雨続きでウォーキングもあまりできなかったせいもあるだろうが、
まだまだ、精進が足りないのだろう。

 

今日はこの後、運動も兼ねた撮影に 出かける予定なので、
できるだけ歩き回って体力を消費しようと思っている。

 

 

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村

小倉優子さんと体脂肪率が同じ

旦那と別れ1年、熱愛が発覚した”ゆうこりん”こと小倉優子さん。
昨日たまたま再放送していた、15年くらい前の志村けんの番組にゲスト出演していた彼女自身が体脂肪率が28%あると衝撃告白していて驚いた。

30を越え子供を生んだ経験のある今ならともかく(だとしても驚きだが)、その当時は20代前後で人気は全盛期でありグラビア写真集を出していた頃である。
当時の彼女の体型を見ただけでは、そんなにあるようには到底見えないのだが、本人が28%だと言っていたので嘘では無いはずだ。
そもそも、そんなことを盛ってもマイナスイメージにしかならないので信憑性は高い。

本人曰く、お菓子の間食が多かったため内臓脂肪が付いているのではとのことだったが、当時、売れっ子だったグラビアアイドルが今の俺の体脂肪率と同じだと思うとなんか不思議な感じである。

天然ボケのイメージは今でもあるが、年齢は俺と大して変わらず、結婚を経験し子供もいるので、ボケているようで俺よりもちゃんと生きている小倉優子さん。

今度の相手とは是非うまく言って、末永く幸せになってもらいたい。

 

小倉優子さんの公式ブログ

ameblo.jp

 

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村

今週の体重と体脂肪率

体重 95.6kg
体脂肪率 28.3%

 

昨日は、はるばる霞ヶ浦まで撮影をしに行きほぼ一日中歩いていたせいか、ブログを更新するほどの気力が残っていなかったので、体重と体脂肪率を報告できなかったが測定したのは昨日の朝である。

また太っている、95kgという体重をみて俺は自分の身体を虐めることに決めた。
俺はどうしてもデブから抜け出したいのだ。

 

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村