中年不安

適当に生きてきた結果がこれだよ

所持しているカメラとレンズ

俺が使用しているカメラとレンズを紹介していなかったので、紹介する。
購入時に随時追加していく予定。

カメラ

α5100(SONY購入日2018/04/25

エントリーモデルのミラーレス一眼。
特徴は何よりもコンパクトで、スマフォのような感覚で、簡単に写真が取れる。
デジタル一眼について右も左もわからない自分が、価格とその他ネットでの評価を参考にして購入したはじめてのデジタル一眼であり思い入れもある。
ファインダーがなく背面液晶のライブビューでしか撮影できないため、ファインダーにこだわる人はもう一つランクが上のカメラをおすすめする。

 

EOS80D(Canon購入日2018/06/26

ミドルクラスのデジタル一眼レフ
バリアングル液晶を搭載しているため、自撮りや動画撮影にも適している。
写真も綺麗に撮れて何よりファインダーの視野率が100%であることが嬉しい。
2016年と2年前の機種で、性能も下位モデルに総合的に辛うじて勝っている程度なため、価格もボディのみで9万円以内と比較的安価に購入できる。

レンズ

SONY Eマウント

E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650(SONY購入日2018/04/25

α5100ダブルズームキットについてきた標準ズームのキットレンズ。
スナップショットや風景写真も行ける万能レンズ、開放時のF値が3.5なので少し暗いが、神社は少し暗めに撮ると雰囲気が出るのでなんとかなる。
ただ、後述する、単焦点レンズE 35mm F1.8 OSSを購入してからは出番が減った。

E 55-210mm F4.5-6.3 OSS SEL55210(SONY購入日2018/04/25

上記のレンズと一緒についてきたキットレンズその2。
テレ端にするとF値が5.6となり暗めになってしまうが初心者が使う分には十分な中望遠レンズ。
望遠はこれしかないので重宝している。

E 35mm F1.8 OSS SEL35F18(SONY) 購入日2018/05/09

初めての単焦点レンズ。
開放時のF値が1.8と明るく、画質も俺が持っているレンズの中では恐らく最も綺麗に映る代物。
画角が35mm換算で52mmと少し狭いところがネックだがそれ以外は申し分がない。
α5100では一番使用しているレンズで、F1.8~F22まである融通のが効くことからカメラの適切な設定や写真の撮り方などを学ばせてもらっている。

 

CANON EFマウント

17-50mm F2.8 EX DC OS HSM(シグマ)購入日2018/06/26

F2.8通しの標準ズームで価格が3万円を切っているコスパという面からみると間違いなく神レンズ。
EOS 80Dを購入した時に一緒に購入したもので、今回レンズキットを購入しなかったため、EOS 80Dで使用できる唯一のレンズ。
オートフォーカスの駆動音がガリガリ煩いため、動画撮影には向いていないが写真撮影をする分には何ら問題なく、綺麗な写真が撮れるのでご安心を。

 

カメラを初めて購入したのが2018/4/25で僅か2ヶ月弱でカメラ2台、レンズ4個を手に入れその他、カメラバッグに三脚、ドライケースetc.と買い揃えているので完全にカメラ沼に沈んでいることは否めない。
この記事を書いて改めて振り返ると、いくら僅かばかり貯金があるからと消費過ぎている自分にドン引いている状態だ。
特にEOS80Dを購入したときはすでに無職になっているわけで…俺は一体何をしているのだろうか。
こんなことを書いているが実は、もうすでに新しいレンズが2本欲しくなっている。

 

※二つのカメラの写真を比べてみると、α5100で撮影した写真(EOS 80DとEFレンズ)は自動的に補正がかかっているのか、写真に黄色みがかかっているような気がする。
何分初心者なため、手持ちのSONY製のソフトで編集を試みてみたがうまくできなかったため、諦めてこのまま公開する。

 

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村